お知らせ

05/18
先週から学年別の分散登校が始まり、学校にも活気が戻ってきました。正式な学校再開、部活動再開に向けて少しずつ準備を始めています。3月から2回の休校中チームプロジェクトを通して、チームの繋がりやお互いの励まし合いや競争は改めて大事だと感じているようです。そこで、今日から1年生も含めて計93名で第3弾をスタートします。全員が各自の考えを共有できるように少し方法を変えて、自主TR、勉強、生活習慣など、報告し合いたいと思います。再開後に、また1つチームとして「松北らしい一体感」が出るよう毎日を大事にしていきます。
04/24
〜thanksmedicalworkers by matsukitafc〜 新型コロナウイルスと最前線で戦う医療従事者へのエール活動が世界中で広がっています。SNSを通じて小野伸二選手や清武選手などのサッカー選手やスポーツ選手も参加しており、どんどん拡がりを見せています。我がチームもエールカラーである地球の青色を着用し、左手を上げて部員スタッフ全員で写真を撮りました。我々にできることは少ないですが、松北FCとして、気持ちだけでも感謝の思いが伝われば嬉しいです。(写真はFacebook)
04/20
休校になり、1週間が経ちました。少し様子を見ていましたが、本日よりチームプロジェクト第2弾をスタートします。今回は2・3年生を混ぜて5チームに分けて、学年間での連携や刺激も入れながら、内容も少し進化させています。自主TRは前回同様にはできないかもしれませんが、サッカー以外の面でもチームとして目標に向けて1つになってほしいと思います。健康・安全面を第一にしながら、このような取組ができることに感謝して今できることを精一杯取り組み、毎日を充実させましょう。報告はFacebookで紹介します。
04/14
新年度も始まり、新入生を新たに迎え、総体に向けて本格的にチームも始動しようとしていた中での突然の休校なので、今はやるせない思いや不安な気持ちでいっぱいです。しかし、僕たち3年生の多くの者にとって高校サッカー最後の大会となる総体までの残された日数は限られています。今は先の見えない状況の中、不安な気持ちでいっぱいですが、いつまでも下を向いているわけにはいきません。この期間を否定的に捉えるのではなく、前向きに捉え、『全国大会出場』という一つの目標に向かって、チーム全員で必ず乗り越えます。(副主将 松本虎志郎)
04/12
新年度のスタートにあたり、主将の西田圭吾からチームの紹介文を考えてもらいました。先が見えない状況のなかですが、生徒たちは懸命に前を向いて頑張っています。 以下、西田より、松山北は『全国大会出場』を目標に日々切磋琢磨しながら練習に取り組んでいます。部員数も学校で1番多いという自覚と責任を持ち、学校生活においても「学校をより良くすること」を意識しています。オフザピッチでもオンザピッチでも『松北らしさ』を表現し、愛媛県の高校サッカーを盛り上げていきたいと思います。応援よろしくお願いします。(主将 西田圭吾)

今後のスケジュール

 
05/27 05/28 05/29 05/30 05/31 06/01 06/02
H27年度OB
H28年度OB
H29年度OB
H30年度OB
令和元年度OB
3年生
2年生